bookstamoriの日々

書籍の話題やジャズのこと、加えてホットで旬な話題のキーワードをピックアップ。思うところを綴ります

ジャズ

マイルス・ディビスのドキュメンタリー映画、本年公開の予定

ドキュメンタリー映画のタイトルは『Miles Davis: Birth Of The Cool』。サンダンス映画祭でプレミア上映されるとのこと。www.udiscovermusic.jp 数々のスタジオ・セッションからの未発表のアウトテイク映像や、クインシー・ジョーンズ、カルロス・サンタナ…

小川隆夫氏のインタビューによる【証言で綴る日本のジャズ】は、興味深いエピソードが沢山あります

www.arban-mag.com テナー奏者の中村誠一の情報を探していたら、上記のページに出会いました。以前に別のブログで、まだ20代の初めころに聴いた中村誠一の演奏について書いたことがありました。初めて聴いた当時の彼は山下洋輔トリオのメンバーで、ともかく…

映画でジャズの入り口を見つけてみるのも悪くはない・・・

昨日のエントリーでは、「能動的にジャズを聴いてみよう・・・」というアプローチでした。入口としては至極まっとうな感じがします。 bernies-tune.hatenablog.com 日々、テレビやラジオから流れる音楽で、思わずいいメロディだなとか、断片的であってもとも…

ジャズを聴いてみたくても敷居が高い感じる人が多いってのはホントかいな?

昨日のエントリーに引き続き、本日はジャズを題材にした記事となります。 bernies-tune.hatenablog.com 例えば、タイトルにふさわしい内容にするとなれば、いきおい「これは良い」などと評しても余り意味がありません、ね。音楽に限定しなくても、「何かに興…

新しいサービス、YouTube Premiumに登録してみた・・・

2,3日前にGoogleからメールが来ました。ジャズは大好きなので、Youtubeで公開されている関連動画は結構見てきました。ただ、お目当ての動画が見つかったのは良いけれど、アタマに入るCMらしきフィルムは我慢できるものの、長尺の動画の最中に流れる広告につ…

ジャズに言及するモダンなおじさん「植草甚一」さんの著作を読み返す・・・

ジャズを聴き始めたころ、今の時代に比べたらジャズに関する情報は圧倒的に少ないものでした。ジャズを聴いてみたいと思っても、ラジオ番組だと週一回の放送があれば良い方。専門雑誌はスイングジャーナルくらい。ジャズに関する本はあったのだろうけど、こ…

ローランド・カークというジャズミュージシャンのリアルな画像に出会えて永年の疑問は氷解の巻!

本日の午後、珍しくジャズに関する本に目を通していました。(ジャズは朝から晩まで聞いても、ジャズに関する本は余り読まない、特に最近は) ジャズ・オブ・パラダイス―不滅の名盤303 (講談社プラスアルファ文庫) 作者: 後藤雅洋 出版社/メーカー: 講談社 …

音楽の聴き放題、体験する

ジャズとの決定的な遭遇については、先般、筆者の誕生日と同じと言うだけの実に単純な縁であるのだけれど、実に深い落とし穴にハマってしまう契機となったS.ロリンズについて書いてあります。 bernies-tune.hatenablog.com 当時はLPレコードの時代。特に新参…

9月7日はソニーロリンズの誕生日です

モダンジャズエイジを担った主役の一人として「ソニー・ロリンズ」を挙げることに異論を唱える人はいないでしょう。1930年9月7日生まれですから88歳を迎えたことになります。Sonny Rollinsの公式サイト 最高齢はロイヘインズでしょうか・・・ 1950年代から活…